【NordVPN】今だけ年間最安級のキャンペーン中! 最安値2.99$ + 3ヶ月延長 のチャンスを逃したくない方はこちら
PR

香港在住中におすすめのVPNサービス3つを徹底比較【2023年最新】

香港でVPNを使う様子

香港に住んでいるとU-NEXTやTikTokが利用できない…

日本のドラマやアニメも見たいのに…

VPNサービスで見れるみたいだけど、種類も多いし、なんだか難しそう…

何を基準にVPNサービスを選べば良いか分からない…

香港に滞在していると、日本では利用できたサービスもネット規制で利用できなくなります。

そんな時、海外渡航者の助けになるのがVPNサービス
VPNサービスを利用すれば、日本に住んでいた頃と同じように日本のネットサービスが利用できる
ようになります。

しかし、いざ選んでみようとするとVPNサービスの種類の多さに混乱します。
そして、ITに強くない人の場合は「なんだか難しそう…」と諦めたくなります…

でも、大丈夫です。

今回は、海外在住歴7年で複数のVPNサービスを利用した僕の経験をもとに料金や接続の安定性はもちろん、利用しやすさサポート体制も含めた15の観点から徹底比較した3つのおすすめVPNサービスを紹介します。
(その中でもイチオシのVPNは僕自身も現在、利用しているサービスですので詳しく解説しますね)

VPNサービスのことに詳しくない方でも、今回の記事だけ読んでいただければ、後悔しないVPNサービス選びができる内容になっています。

\ 香港から日本のサービスを視聴するならNordVPNがおすすめ /

  • 年に一度のビッグセール中!最安値2.99$で契約できるのは今だけ!
  • U-NEXTAbemaTV、日本版Netflixなど、ほぼ全ての日本サービスが視聴できる
  • 世界に5800台以上ある専用サーバーで、どこでもいつでも最速クラスの通信速度を実現

まずは無料で30日間トライアルしてみましょう。

\ 無料で30日間試してみる /

目次

【結論】香港でVPNを利用するならNordVPNがおすすめ 

今回おすすめのVPNサービスを3つ紹介しますが、 

最初に結論を言ってしまうと、香港でVPNを利用するなら「NordVPN」が一番間違いないです。 

僕自身、3年以上継続して使っている満足度の高いサービスです。 

コスパと安定性のバランスが抜群 

NordVPNは他のVPNと比べてかなりコスパが良く、接続速度の安定性も高いです。 

セキュリティやユーザリビティといった面の品質も申し分なく、総合的にバランスのとれたVPNです。 

いままでVPNを使っていた方ももちろん、初心者の方でも快適なネット環境を作れます。 

主要の日本サービスは全て利用できる 

NordVPNは、日本版AmazonプライムビデオやUーNEXTといった日本のサービスをほぼ全て利用できます。 

規制が厳しい国でも、NordVPNを使えばサービスを利用できるため、エンタメや情報収集の幅が格段と広がります。 

\ まずは無料で30日間試してみよう /

香港で利用する場合のおすすめVPN【3選】 

海外で使えるおすすめのVPN

早速、香港で利用する場合のおすすめVPN3つを紹介します。 

お伝えした通り総合力からNordVPNが一番のおすすめサービスですが、他の2つのサービスも独自の強みを持っているため、ぜひご自身にあうVPNをチョイスしましょう。 

【早見表】15の観点からおすすめVPNを完全比較 

NordVPNMillenVPNSurfShark
月払い

年払い

2年契約
$12.99(1,699円)/月

$4.59(600円)/月

$3.29(430円)/月
1,496円/月

594円/月

396円/月
$12.95(1,748円)/月
$3.99(538円)/月
$2.49(336円)/月
通信速度
主要サービス利用可否ほぼ全て利用可ほぼ全て利用可Netflix不可
利用可能国607465
日本サーバーへの強さ良好良好普通
アプリの使いやすさカスタムしやすい使いやすいUI操作が簡単
初回セットアップの手軽さ簡単3ステップ簡単3ステップ簡単3ステップ
同時接続台数6台5台無制限
サーバー数5883台1300以上3200以上
セキュリティー
広告・マルウェアブロッキングありありあり
ノーログポリシーありありあり
カスタマーサポート24時間日本語対応日本語対応充実24時間日本語対応
支払い方法クレカから仮想通貨まで幅広く対応クレカ払いまたは口座振込クレカから仮想通貨まで幅広く対応
ゲーム利用問題なし問題なし問題なし
返金保証・無料トライアル30日間全額返金保証30日間返金保証  (振込手数料自己負担)30日間全額返金保証

NordVPN 

おすすめポイント 

コスパの良さと、接続速度の安定性、閲覧できるサービスの数などで、バランス最強のVPN 

サービス料金  

  • 単月契約:$12.99(1,699円)/月
  • 1年契約 :$4.59(600円)/月 
  • 2年契約 :$3.29(430円)/月

※オプション付きのプランもありますが、上記金額のスタンダードプランで充分利用できます

接続の安定性:良好 

下記はNordVPNの公式サイトで発信されている情報ですが、通信速度が早いと言われているExpressVPNに対しても接続速度で大きく上回っていることがわかります。

NordVPN通信速度の競合比較
NordVPN公式サイトより引用

日本主要サービスの利用可否:ほぼ全て利用可 

NordVPNの評判・口コミ

・良い評判
・悪い評判

ちなみに、世界をまわる旅系YouTuberで有名なEXIT JACKさんもNordVPNを激推ししてます!

有名YouTuberのNordVPNに対する良い評価
NordVPN公式サイトより引用

NordVPNの総評

接続が安定して高速の上、長期の契約では月々500円以下と破格の安さです。 

安心なネット環境が手に入るだけでなく、日本の主要サービスをほぼ利用できるため楽しみ方も増えるでしょう。 

契約には返金保証もあり、リスクなくお試しできるのもおすすめポイント 

口コミでは一部サービスに接続ができないと言った声も見受けられましたが、僕が使っているうえでは、主要サービスはいまのところ全て利用できているのでだいぶ満足しています。
(常にサービス改善しているようです)

NordVPNは香港にも70台以上ものサーバーがあるため、日本に一時帰国して香港に接続する際や、本帰国後に香港のサービスを使いたい場合にも安心して利用できますよ。

\ まずは無料で30日トライアルする /

MillenVPN 

おすすめポイント 

直近でサービスが激改善され、料金も最安クラスに。利用できるサービスも拡充。 

サービス料金  

  •  単月  :1,496円 / 月 
  •  年契約 :594円 / 月 
  •  2年契約:396円 / 月 

接続の安定性:良好 

日本主要サービスの利用可否:ほぼ全て利用可 

MillenVPNの評判・口コミ

・良い評判
・悪い評判

 ちなみにMillenVPNは、ネット規制が強い中国でも利用できます。

MillenVPNの総評

MillenVPNはサービス改善をしてVPN最安クラスの価格帯となりました。

注意点として、iOS版・Android版のアプリは、香港の法令対策により利用できないことを覚えておきましょう。
もし、MillenVPNを香港で利用する場合は、「MillenVPN専用アプリ(OpenVPN)」または「MillenVPN Native OpenConnect」の使用が推奨されています
(どちらもMillenVPNを契約すれば、課金なしで利用できるサービスです。詳しくは下記をご参考ください)

参照元:MillenVPN公式ヘルプ
全ての国でVPNを利用できますか?

また、支払い方法が少ないのが人によって難点と感じる方もいるかもしれませんが、直近のサービス改善で、利用できる日本サービスが急増ているので、これから期待のサービスです。

\ まずは無料で30日トライアル /

SurfShark(サーフシャーク) 

おすすめポイント

格安で同時接続のデバイス台数無制限 

サービス料金  

  •  単月契約:$12.95(1,748円)/月 
  •  1年契約:$3.99(538円)/月 
  •  2年契約:$2.49(336円)/月 

接続の安定性 

ExpressVPNやNordVPNと比較するとやや評価的に劣りますが、特段、大きな支障はなさそうです。 

日本主要サービスの利用可否:Netflixへ接続不可

Surfsharkの評判・口コミ

・良い評判
・悪い評判

Surfsharkの総評

格安でデバイスの台数無制限のため、複数人で使用する方にはもってこいのVPNです。
家族でシェアしたい方にはぴったりのサービスです。 

\ まずは無料で30日トライアル /

おすすめVPNの日本の主要サービス利用可否をひと目でチェック 

利用できる日本サービスをベースにVPNを選ぶ方も多いのでは。 

そんな方は、下記のリストでひと目で確認しちゃいましょう。 

【早見表】日本の主要サービス利用可否がすぐにわかる 

 NordVPN MillenVPNSurfShark
プライムビデオ ○ ○ ○ 
Netflix(日本版) ○ ○ 見れない可能性がある 
AbemaTV ○ ○ ○ 
Hulu ○ ○ ○ 
U-NEXT ○ ○ ○ 
電子書籍(Kindle ○ ○ ○ 
TVer ○ ○ ○ 
Lemino旧dTV) ○ ○ ○ 
FODプレミアム ○ ○ ○ 

香港で利用するVPNサービスの選び方 

香港でVPNを使う様子

続いて、香港で利用するVPNを探す際、どのようなポイントを重視すべきかを解説します。 

ストレスなく安心してVPNを利用するためには、以下の基準でVPNサービスを選びましょう。 

料金 

サービスを選ぶ際、まず利用料金を重視するという方は多いのではないでしょうか。 
継続して使っていくのであれば、料金に大きな負担がないというのは重要なポイントです。 

料金体制は月額、1年、2年契約などサービスによって期間はさまざまですので、用途、目的に応じて選ぶと良いでしょう。 

最初から長期滞在が決まっているのであれば、長期契約でお得に使えるプランを選んだ方が良いです。 

ただ、多くのサービスで長期契約はお得になりますが、いきなり長期契約するのに気が引けるのも本音です。 

ですので、VPNを初めて使う方や、実際に使ってみてから契約したい方は、お試し期間や返金保証のあるVPNサービスを選びましょう。 

サーバー数・通信の安定性 

快適な通信速度を確保するためには、サーバー数も重要です。 

多くの人が同じサーバーを使えば混雑し、通信速度は遅くなります。 
仕事だけでなく、動画やゲームで利用する場合も通信速度は重視したい項目です。 

できるだけサーバー数が多いVPNサービスを選ぶようにしましょう。 

利用可能国 

VPNサービスを選ぶ際は利用可能国も必ず確認しましょう。 

知名度のあるVPNサービスであれば、主要国は概ね網羅されていますが、多くの国に渡航する方や、今後その可能性のある方は利用可能国は多いだけ安心です。 

利用できる国がかなり限られているVPNもあるため注意が必要です。 

アプリの使いやすさ 

日常的に利用する方は、アプリの使い勝手も重要な選択指標です。 

むずかしくないことはもちろん、カスタムしやすい、操作性がシンプルかどうかも選ぶポイントになります。 

利用できる日本サービスの多さ 

利用できる日本サービスも各VPNによって差があります。 

必ず利用したいサービスのチェックはもちろん、できるだけ多くの日本サービスが利用できるVPNを選びましょう。 

セキュリティ(信頼性) 

セキュリティもVPNサービスを選ぶうえで確認が必要なポイントです。 

セキュリティに信頼性がなければ、安心してネットを使うことはできません。 

暗号化方式やノーログポリシーを基準に判断しましょう。 

サポート体制 

VPNサービスを選ぶ際、サポート面も事前に調べておきましょう。 

VPNサービスは海外製のものが多いため、日本語にも対応しているかを確認しておきましょう。 

また、24時間対応しているかというのも大切なポイントです。 

返金保証 

VPNを選ぶ際は、まずは無料で試してみるのが一番です。 

そのため、無料トライアルや返金保証制度があるかも確認しておきましょう。 

「使いたいサービスに接続できなかった」「自分の住んでいる地域では接続が悪い」といった際にスムーズに返金してくれるかを確認しておいた方が安心です。 

全額返金なのか一部返金なのかなど、条件を事前に確認しておくこともおすすめします。 

(おすすめVPNをもう一度見たい方はこちら)

香港の情報規制事情【VPNが必要な理由】

香港では、一部、利用できないサービスがあります。

現時点では中国本土ほどの制限はありませんが、今後、中国本土の影響を受け、利用不可のサービスが増えることが心配されています。

香港ではTikTokやChatGPTなどが利用できない

2023年現在、香港では他の国では利用できる一部のサービスが利用できません

代表的なものは下記の2つです。

【香港で利用できないサービス例】

  • TikTok
  • ChatGPT

また、2020年6月に「香港国家安全維持法」が施行されたことにより、政府は令状なしでネット情報の閲覧や削除、通信傍受が行えるようになりました

参考記事:「香港国家安全維持法」施行から3年 言論統制一層強まる
引用元:NHK

「香港国家安全維持法」の方針が決まった段階から、監視や検閲が強まることを懸念し、香港内でのVPN需要が増えたという報道も出ています

参考記事:香港でVPN需要急拡大、中国による国家安全法制定方針受け
引用元:REUTERS

中国本土の影響を受け、香港でも利用できないサービスが増える可能性もあり

現在、香港での規制は中国本土ではありませんが、今後、中国本土の影響を受けて、香港でも利用できないサービスが増えることが心配されています

現時点で、中国では以下のようなサービスが利用できません。

【中国で利用できないサービスの例】

– 中国で利用不可のSNS –

  • LINE
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter
  • Pinterest
  • WhatsApp
  • Snapchat

– 中国で利用不可のビジネス系ツール –

  • Google系ツール全般 (検索エンジン、Gmail、スプレッドシートなど)
  • OneDrive
  • Dropbox
  • ChatGPT
  • Slack

– 中国で利用不可のエンタメ系サービス –

  • YouTube
  • Amazon
  • Netflix
  • Spotify
  • Twitch
  • 日本のVODサービス全般

– 中国で利用不可の情報サイト –

  • Yahoo! Japan(検索, 知恵袋, オークション等のサービス)
  • Wikipedia
  • BBC
  • CNN
  • ウォール・ストリート・ジャーナル
  • ニューヨーク・タイムズ

香港は、中国の影響を受けるため、現在、中国で利用できないサービスがそのまま利用できなくなってしまう可能性も考えられます

今、香港で規制されているChatGPTのように、米企業側が香港と距離を置き、香港が中国の厳しい検閲である「グレート・ファイアウオール」の内側に入るのではという懸念も生まれています。

参考記事:香港と距離を置く米テック企業 ChatGPTも利用制限 ついに「金盾」の内側か
引用元:Yahoo! Japan

こういった背景から、香港へ長期間滞在するとなると、VPNなしでは厳しいのが現状です。

そもそも香港で有料VPNの利用は必要? 

VPNサービスを契約するのに迷っている方の中には「無料VPNでも良いのでは?」と思う人もいるのではないでしょうか。 

ここでは有料VPNを契約する必要性について解説していきます。 

香港拠点の無料VPNサービスで、過去に2000万人分以上のデータ流出事例の報道あり

2020年にスロバキアのセキュリティ企業ESETが出した報道では、7つの無料VPNサービスのプロバイダーから1.2TB分のプライベートなユーザーデータが流出したという報道がされています。

流出データには、2000万人以上と予想されるVPNユーザーの個人情報が含まれていたとのことです。

無料VPNの怖さを物語る、分かりやすい事例の1つです。

参考記事:7VPN services leaked data of over 20 million users, says report
引用元:Welivesecurity

もし負荷の低い利用であれば、無料VPNの「VPN Gate」でもできるが… 

無料VPNの中には、利用者が多く、比較的知名度の高いサービスもあります。 
「VPN Gate」もその一つだと思います。 

もし、インターネットを閲覧するだけや、短い動画を見るだけの負荷の少ない利用であれば、無料VPNでも事足りると思います。 

しかし、VODサービスで動画を視聴する、データの送受信をするとなると、負荷が高くなることや、セキュリティ面の心配があることから無料VPNは推奨できません。 

それに、そもそもVODサービスの多くは、無料VPNからの接続をシャットアウトしています。 

数年前は無料VPNで見れたサービスも今は規制されている  

直近では、日本の各サービスで海外からの閲覧を制限する動きが進んでいます。 

実際、僕自身3〜4年前は、AmazonプライムビデオやAbemaも無料VPNで見れていた時がありました。 
しかし、日本サービスへのネット制限が進み、今では無料VPNで見れるサービスは少ないです。 

恐らく、この先もアクセス制限する動きはさらに進んでいくことが予想されます。 

無料VPNはバリ遅いため動画視聴には向いていない 

無料のVPNは通信速度が遅く不安定で、途切れることもあります。 

正直、結構ストレスです… 

映画やアニメなどの動画を楽しみたいという方には無料VPNはおすすめできません。 
(ストレス解消のために動画を見ようと思ってる方であれば、余計に本末転倒ですよね…) 

無料VPNにはセキュリティ面で危険なものもある 

無料VPNの中には、個人のデータを不正に利用する目的で無料提供されているものもあります。 

アプリに危険なマルウェアが含まれてたりするので、もし一時的でも無料VPNを使う際はセキュリティ面の確認は必ずしましょう。 

とはいえ、無料サービスはセキュリティを整備するだけの費用をかけられないため、安全な有料VPNを使うことをおすすめします。 

日本在住者にもVPNはメリット豊富【帰国後もオトクなことばかり】

香港でVPNを使う様子

VPNは海外在住者向けのサービスという印象が強いですが、実は日本に居る場合も得られるメリットが大きいんです。

海外に住んでいる方が一時帰国や本帰国時する際にも、オトクに便利に利用できることが多いので、日本に居る際の活用方法も是非チェックしておきましょう。

ジブリ作品をNetflixで視聴できる 

日本ではジブリを配信しているVODサービスはありません。 

ですが、海外版Netflixならジブリ作品が見れちゃいます。 
(老若男女問わず人気のジブリが観れるなんて嬉しい恩恵ですよね) 

さらに、NetflixはVPNを利用して海外版を契約すると、日本版Netflixの半額程度になるのでかなりお得です。 
(見れる作品は各国版で異なるので、事前にリサーチはした方が良いです) 

ジブリの世界にどっぷりと浸っちゃいましょう。 

YouTubeプレミアムも安くなる【毎月400円以下の金額で利用できる!】

YouTubeプレミアムも海外版を使えば安く利用できます

広告なし、バックグラウンド再生が可能で、YouTubeMusicも利用できます。 
(動画が広告で途切れることなく視聴できるので、プチストレスから解放されますよ) 

日本版YouTubeプレミアムの金額は、2023年8月に100円UPの月額1,280円へ値上げされました…
(約8.4%の値上げは大きいですよね…)

ですが、VPNを使えば1/3以下の値段で、ほぼ同じサービスを利用できちゃいます

2023年時点で、VPNを使って登録できるウクライナのYouTubeプレミアム料金は99UAH(約400円)です!
(他にもインドやトルコなど料金の安い国もありますが、2023年時点で、現地発行のクレジットカードがないと登録できないなどの問題があります。そのため、実質的に海外からYouTubeプレミアムを登録ができる国の最安値がウクライナとなっています)

日本の1/3以下の料金で利用できるので、VPNを利用しない手はありませんよね。

他にも Spotify など海外版で安いサービスが利用できる 

VPNを使えば音楽や動画、Microsoftなど数多くのサービスがお得に契約できます。 

人気のエンタメが割引価格で利用できるため楽しみが増えそうです。 

 日本版価格 海外版価格 
Netflix 990円/月 約560円/月 (トルコ) 
約500円/月 (アルゼンチン、ブラジル) 
Apple music 980円/月 約800円/月 (インド) 
Spotify 980円/月 約800円/月 (トルコ、インド、アルゼンチン) 
Microsoft365 Personal 12,984円 / 年 約7,500円/年 (インド)

日本からでも香港のサービスを利用できる

今回、紹介したNordVPN香港に70台以上ものサーバーを設置しているため、日本に帰国した際も香港のサービスを利用できます。

在住者であれば、現地の銀行やカード会社のアプリ、香港現地でのみ利用できるViu(ビュー)やWeTV、香港版Netflixのようなエンタメ系アプリを使う方も多いでしょう。

そんな場合、通常は日本に帰国した後は使えなくなってしまいますが、VPNがあれば、日本からでも香港サーバーに繋いで利用できるようになります。

香港に住んでいる方や、頻繁に旅行される方には嬉しいメリットです。

フリーWi-Fi利用時のセキュリティを高められる

日本に住んでいると、通信費が高くて通信容量を少しでも節約したくなります。
なので無料のフリーWi-Fiがあれば、みんな使いたくなりますよね。

でも、気をつけなければいけないのはフリーWi-Fiのセキュリティ性
フリーWi-Fiはセキュリティレベルが低いため、大事な情報を抜かれてしまうという事例が何件も発生してます。

そんな問題も解決してくれるのがVPN。

VPNを使うことでIPアドレスを匿名化し、通信内容を暗号化してくれますので、セキュリティ性を高めてフリーWi-Fiでも安心して利用することができるんです。

そもそもVPNサービスって何? 

VPNサービスがいまいちわからないという方のために、シンプルに分かりやすくVPNについて解説いたします。 

国によって閲覧制限されているネットサービスが多い 

LINE、Google、YouTubeなど世界で利用されているサービスでも、特定の国では利用制限がされている場合があります。 
それぞれの国でしか使えないサービスやコンテンツ、見れない動画や映画なども多いです。 

閲覧制限に関しては、タイミングによって今まで利用できていたサービスに突然規制がかかってしまうこともあります。 

特に中国はネット規制が厳重であるため、VPNを使わないと利用できないサービスは多いです。 

VPNを使えば他の国のサービスも利用できる 

VPNを利用することで、世界の様々なサービスが利用できるようになります。 

動画配信サービスだけでなく、ショッピングでも各国に足を運ばずして世界中のサービスが利用できます。 

VPNは違法じゃないの? 

VPNの利用は日本を含め、ほとんどの国で合法とされています。 
香港でも、合法です。

ただ、中国本土ではVPNの使用が禁止されていることから、今後、中国本土からの影響を受け、香港の規制も変わる可能性があります

規制されてしまうとVPNサービスのサイトにもアクセスできなくなってしまうので、事前に契約しておいた方が良いでしょう

【VPN規制についての補足説明】

中国では、政府が認めている企業以外のVPNサービスの使用は禁じられています。

しかし、実態としては、日本人個人の利用でVPN利用が処罰されたというケースはほぼなく、政府批判などをしない限り、黙認されているとも考えられる状態です。

そのため、NordVPNや日本製のMillenVPNなどのVPNサービスも、中国からの利用ができるよう配慮されています。
(利用については、自己責任となることは覚えておきましょう)

参考記事:中国で最もおすすめのVPNは?合法なのか?
引用元:NordVPN

【まとめ】香港で利用する場合のおすすめVPN 

vpn比較

今回は香港で利用する場合のおすすめVPNについて解説いたしました。

VPNを使えば、いままで我慢していたサービスも利用できるようになります。 

月数百円程度で趣味や楽しみの幅を広げることができますので、まずは無料トライアルから試してみましょう。 

\ おすすめNo1のVPNを無料で使ってみる /

【今回紹介したVPNのおすすめポイント】 

NordVPN コスパと接続の安定性◎。バランス抜群の一押しVPN 

NordVPN
MillenVPN直近でサービスが劇的に改善され、料金も最安クラスとなり、サービス範囲も拡充

MillenVPN
Surfshark 格安で利用でき、同時接続台数も無制限 

【SurfShark】
香港でVPNを使う様子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タイ在住歴6年 ‖ 海外ノマド ‖ 「ワクワクする海外生活」と「自由な働き方」について発信 ‖ スキル・資格なし事務職→採用担当→Webライター副業→今はブログ運営とWebライターがお仕事 ‖ 今日の職場は気分次第 ‖ 変わらない毎日を変えましょう
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次