【NordVPN】期間限定キャンペーン中 【最安値69%割引 + 3ヶ月延長】のチャンスを逃したくない方はこちら
PR

【2024年最新】PayPayに海外からアクセスして利用する簡単な方法 -格安VPNでエラーも即解決-

海外からPayPayへアクセスしている様子

海外に移住してPayPayにアクセスできなくなった…

エラーが発生しました。お手数ですが、再度お試しください”と表示がでてPayPayのアプリが開けない…

難しいネット知識は分からないので、簡単に海外からPayPayにアクセスする方法を知りたい

このように、「海外からでもPayPayを利用したい」という方もいるのではないでしょうか。

海外にいても、「PayPayの残高を見たい」「日本の知人や家族へ送金したい」という状況もあると思います。
しかし、PayPayは海外からアクセスするとアプリを開くことすらできなくなってしまいます…

でも、安心してください!

格安VPNを使えば日本に居る時と同じようにPayPayを利用できるようになります
しかも、VPNサービスは完全無料からスタートできるので、ノーリスクで試してみることができます。

今回の記事では、海外からPayPayを簡単・格安で利用する方法を専門用語なしで分かりやすく解説いたします。

この記事を見ながら手続きを進めれば、PayPayで日本のお金の管理もできるようになります!

\ 海外からPayPayを利用するならNordVPNがおすすめ /

  • 今だけ最大69%割引 + 3ヶ月延長の期間限定セール中!
  • U-NEXTAbemaTV、日本版Netflixなど、ほぼ全ての日本サービスが視聴できる
  • 世界に6290台以上ある専用サーバーで、どこでもいつでも最速クラスの通信速度を実現

まずは無料で30日間トライアルしてみましょう。

\ 無料で30日間試してみる /

目次

PayPayへ海外からアクセスして利用するなら格安VPNを使えばOK

結論からお伝えすると、海外からPayPayへアクセスするなら「格安VPNを使う方法」が一番良いです。

まず、海外でのネット規制や、VPNの仕組みについてあまり分からないという方に向けて「海外からPayPayを利用できない理由」「VPNの仕組み」について分かりやすく解説していきます。

先に「PayPayを海外からアクセスして利用する手順」を知りたいかたはこちら

エラーが発生しました。お手数ですが、再度お試しください」と表示されてPayPayにアクセスできない理由

PayPayは海外からのアクセスを制限しています。

https://twitter.com/momo__sumomo/status/1574056727389310976?s=20

PayPay利用者のツイートにもあるように、PayPayはIPアドレスによって利用制限を行っているためアクセスができなくなります。

IPアドレスとは、通信の相手先を識別するための番号です。
そのIPアドレスによって、どこの国からアクセスされているのかも分かるようになっています。

PayPay以外にも、いくつかのサービスでは海外からのアクセスの場合、閲覧できないように制限をかけているものがあります。

海外のプロパイダーや通信会社を利用していると、IPアドレスから海外からの利用と判断されるため、海外から日本のコンテンツを見たり、日本から海外のコンテンツを見ようとした際に、一部のサービスでは制限がかけられてしまいます

VPNサービスを使えばPayPayが利用できる理由

VPNとは仮想プライベートネットワークのことです。

ざっくり説明すると、スマホやパソコンなどのデバイスとインターネット環境をつなぐ仮想のトンネルのようなものです。
このトンネルを通ることで、セキュリティが強化されたり、IPアドレスの見え方を変えることができるメリットがあります。

VPNサービスでは各国のIPアドレスを指定でき、日本のIPアドレスも選択できます。

VPNサービスで日本のIPアドレスを選択すれば、実際は海外からアクセスしていても、日本からのアクセスとみなされるため、海外からの閲覧制限や利用制限があるサービスも利用できるようになります。

詳しくは、下記の動画でVPNについて分かりやすく解説されてますのでご参照ください。

ちなみにVPNは日本では合法であり、違法・犯罪行為をしない限りは自由に使うことができるものとなっているのでご安心ください。

VPNを使えば「3ステップ」で簡単にPayPayへアクセスできる

続いて、実際にVPNを使って海外からPayPayへアクセスする手順を紹介していきます。

VPNサービスを使えば、3ステップで海外からでもPayPayを利用できます。

順番に解説していきます。

1. VPNサービスを契約

まずは、利用するVPNサービスを選びます。

VPNサービスは複数あるため、価格や住んでいる国、通信の安定性、利用できるサービスなどをもとに自分にあったVPNサービスを選びましょう。

後ほど、おすすめのVPNについても詳しく解説するので分からない方もご安心ください。

先におすすめVPNサービスを見たい方はこちら

2. VPNサービスのアプリをダウンロードして接続

VPNサービスの契約後は、使用するデバイスに契約したVPNサービスのアプリをインストールし、VPNで日本サーバーに接続します。

3. PayPayのアプリを起動

VPNに接続後は、日本にいる時と同様、PayPayのアプリを起動して利用できるようになります

残高照会商品購入送金など利用できるか試してみましょう。

海外からPayPayへアクセスするのにおすすめのVPNサービス3選

海外からPayPayへアクセスしている様子

続いて、海外からPayPayを利用すのにおすすめのVPNサービスを紹介いたします

結論から言うと、1番のおすすめはNordVPNというサービスです

コストパフォーマンス見れる日本サービスの数(ほぼ全ての日本サービスに対応)、通信の安定性などのバランスから、特別な事情がなければNordVPNを契約しておけば間違いないかと思います。

ただ、他のVPNサービスにも特化した強みがありますので、おすすめの3選をご紹介させていただきます。

ご自身の居住国や利用用途にあわせて契約するVPNサービスを決めましょう。

1. 一番のおすすめは「NordVPN」(コレにしておけば間違いない)

トータルでのパフォーマンスの高さを考えると、NordVPNが間違いないです。

最安値3.29$(430円)という格安料金で利用できるのも嬉しいポイントです。

特にVPNを契約するのが初めての方は、アプリの利用がしやすく、万が一の時のサポートの対応も早いNordVPNを選んでおけば、ストレスなく日本のサービスを楽しむことができるでしょう。

おすすめポイント

NordVPNは、利用者からの評価が高い、業界大手のVPNサービスです。

視聴できる日本サービスの多さと、コストパフォーマンスの高さが大きな特徴です。

加えて、セキュリティ面で高い評価を得ていることや、ノーログポリシーを宣言していることもあり、プライバシーの観点でも安心、安全に利用できます。

30日間の無料トライアルがついていますので、安心してVPN環境を試せるのも嬉しいポイントです。

利用料金 

料金プランは2年プラン、1年プラン、1ヶ月プランがあります。

それぞれの契約プランでの、ひと月あたりの料金は下記の通りです。

  • 月払い :12.99$(1,699円) / 月  
  • 1年契約:4.59$(600円) / 月 
  • 2年契約:3.29$(430円) / 月

この金額は、他のVPNサービスと比較しても格安の料金です。

閲覧できる日本サービス

NordVPNでは下記のサービスを視聴できます。

ほぼすべての日本サービスを利用できるのが嬉しいポイントです。

 NordVPN
プライムビデオ
Netflix(日本版)
AbemaTV
Hulu
U-NEXT
電子書籍(KindleKobo
ディズニープラス
TVer
dTV
Paravi
FODプレミアム

dTV、YouTube、AbemaTV、Netflix、Hulu日本版、Amazonプライムビデオ日本版、U-NEXT、TVer、ディズニープラス、などの視聴が可能です。

通信安定性

NordVPNは59ヶ国にあるサーバーから選択できるため、最速クラスでVPNを利用できます。

5,500台以上のVPNサーバーを利用し、中断なくインターネット接続ができ、動画のストリーミングも高速通信で利用できます。

無料トライアル

利用してみて満足できない場合は、購入から30日以内であれば全額返金してもらえます。

無料期間を利用して、リスクなく通信速度や利用できるサービスなどを確かめてみましょう。

\ まずは無料で30日トライアル /

2. サービス爆改善中の「MillenVPN」でもPayPayへのアクセスが可能

MillenVPNは、直近でのサービス改善が著しいサービスです。

価格改定、MillenVPN Nativeの開始によって閲覧できるサービスが急増しました。

月額料金が安いことに加え、安心と信頼の国産VPNであるというのが大きなポイントです。

おすすめ理由

世界72ヶ所、1,300台以上のVPNサーバーを使って、アプリで簡単に快適な通信を利用できます。

セキュリティに関しても金融機関レベルの高いセキュリティで、ハッキングや追跡の心配がありません。

複数のデバイスで同時に利用できるのも嬉しいポイントです。

料金 

料金プランは2年プラン、1年プラン、1ヶ月のプランがあります。

それぞれの契約プランでのひと月あたりの料金は下記です。

  • 1,628円 / 月 
  • 594円 /月
  • 396円 / 月  

最近価格改定があり、大幅に安くなりました。

この価格は、他VPNと比較しても随一の安さです。

見れるサービス

MillenVPNでは、下記のサービスの閲覧が可能です。

Millen VPN
プライムビデオ
Netflix(日本版)
AbemaTV
Hulu
U-NEXT
電子書籍(Kindle、Kobo)
ディズニープラス
TVer
dTV不可
Paravi
FODプレミアム

Netflix、YouTube、Amazonプライムビデオ、TVer、U-NEXT、FODプレミアム、Ameba TV、DAZNなどの視聴が可能です。

通信安定性

MillenVPNは多数のサーバーがあるため、安定した通信速度を維持しています。

Tier1(ティアワン)と呼ばれる高速のネットワークを使用しているため、通信品質の高さには定評があります。

無料トライアル

MillenVPNには30日間の無料トライアル期間があります。

申し込みから30日以内であれば、申込したプランの月額利用料金を返金してもらえます

返金希望時は解約手続き完了後、申込日から30日以内にサポートに問い合わせる必要があります。
解約の手続きを行ってもサポートに連絡しなければ、返金が自動で行われない点は注意が必要です。

\ まずは30日無料で試してみる /

3. 「Surfshark」でもPayPayへのアクセスができる

Surfsharkは、2年契約の場合2.49$ / 月と業界トップクラスの低コストで利用できるVPNサービスです。

あらかじめ海外に長期滞在する予定がある、とにかく安く利用したいという方にはおすすめです。

おすすめ理由

一番のおすすめポイントは価格です。

固定費を少しでも抑えたいという人は、Surfsharkの長期プランはぴったりです。

また、同時接続の端末代数が無制限なのも大きなポイントです。

大家族の方でも、仲良く一緒にVPN利用できます。

料金 

料金プランは1ヶ月プラン、1年プラン、2年プランがあります。

それぞれの契約プランでの、ひと月あたりの料金は下記の通りです。

  • 月払い :12.95$/月
  • 1年契約:47.88$(3.99$/月)
  • 2年契約:59.76$(2.49$/月)

長期契約の金額は、業界トップクラスの安さです。

見れるサービス

Surfsharkでは、下記のサービスの閲覧が可能です。

Surfshark
プライムビデオ
Netflix(日本版)見れない可能性がある
AbemaTV
Hulu
U-NEXT
電子書籍(Kindle
ディズニープラス
TVer
Paravi
dTV
FODプレミアム

U-NEXT、dTV、Hulu、FODプレミアム、Amazonプライムビデオなどの視聴が可能です。

通信安定性

スピードや安定性を重視する他のVPNサービスと比較すると評価は下がるものの、Surfsharkも問題なく通常利用できます。

無料トライアル

利用してみて満足できない場合は、購入から30日以内であれば全額返金してもらえます。
無料期間を利用して、リスクなく通信速度や利用できるサービスなどを確かめてみましょう。

無料VPNではPayPayへアクセスすることはできない

PayPayは制限が強いサービスであるため、僕が利用した経験上、無料VPNでPayPayを利用することはできませんでした。

もし利用できるサービスがあっても、無料VPNは接続が安定せずイライラするし、設定が大変なのでおすすめしない

僅かながらですが、無料VPNでも接続できる日本サービスはあります。

ですが、無料VPNの場合、通信接続が安定しないため、接続が切れたり、遅いということが頻繁に起こります。

また、セキュリティ面で保証がされていない点も、利用するのに躊躇するポイントです。

ほんの少しだけの時間の接続や、簡単な作業のためのVPN利用であれば無料でも良いかもしれませんが、動画や音楽、漫画などデータ容量の多い利用をする際は、無料VPNはストレスになるためおすすめしません。

まずは完全無料で海外からPayPayへアクセスできるかテストしよう

海外からPayPayへアクセスしている様子

本当に利用できるか不安….

設定が難しいのでは…

こんな不安が残る方は、まずは完全無料で海外からPayPayへアクセスできるかテストしましょう。

NordVPNには無料トライアルがありますので、完全無料で試してみることができます。

NordVPNの無料トライアル方法

続いて、NordVPNの無料トライアルについて解説いたします。

NordVPNの無料期間

無料トライアル期間は30日間です。

無料期間でできること(利用できるプランなど)

通常プランと同じサービスを利用でき、帯域幅制限などもありません。

また24時間年中無休のライブチャットカスタマーサポートがあるため、不明点や心配な点はすぐに問い合わせることができます。

登録方法

STEP
まずは下記よりNordVPNの公式サイトを開きます
STEP
希望するプランを選択し、メールアドレスの入力と支払い方法の選択を行います
STEP
NordVPNからのメールを受信したら、パスワードの設定を完了します
STEP
登録が完了したらデバイスにあったNordVPNのアプリをダウンロードします
STEP
アプリで設定をおこなえば接続が可能です
(設定はガイダンスにしたがえば楽々完了します)

もし何かあっても、無料期間中に楽々解約できるから不安なし

もし利用できなかった場合などでも、無料期間中であれば解約でき、返金もしてくれるためリスクなくVPNでPayPayの利用を試せます。

NordVPNの解約方法

STEP
NordVPNアカウントにログインし、自動支払いをキャンセルします
STEP
キャンセルが確定されたらカスタマーオプションを選び返金を請求するを選択して完了です

NordVPNを使えば海外から他の日本サービスも見れる

海外でVPNを利用している

他のVPNサービスでは、一部の日本サービスに対応していないものも多いですが、

NordVPNはほぼ全ての日本サービスに対応しています。

下記にNordVPNで見れる日本サービスの一覧を掲載します。

NordVPNで見れる日本サービス一覧

U-NEXT⚪︎
Tver(ティーバー)⚪︎
Amazonプライムビデオ⚪︎
Abema(アベマ)TV⚪︎
Hulu(フールー)⚪︎
Netflix日本版⚪︎
Netflix海外版⚪︎
DAZN(ダゾーン)日本版⚪︎
DAZN(ダゾーン)海外版⚪︎
ディズニープラス⚪︎
NHKプラス⚪︎
NHKオンデマンド⚪︎
dアニメストア⚪︎
FODプレミアム⚪︎
DMM TV⚪︎
TELASA⚪︎
Lemino(旧dtv)⚪︎
楽天TV(旧 楽天ショウタイム)⚪︎
ニコニコ動画⚪︎
WOWOWオンデマンド⚪︎
WATCHA⚪︎
TBS FREE⚪︎
日テレ無料!(TADA)⚪︎
バンダイチャンネル⚪︎
楽天Viki⚪︎
LINEマンガ⚪︎
ラクマ⚪︎
メルカリ⚪︎
PayPay⚪︎
海外でのYouTube⚪︎
韓国で放送のエンタメ⚪︎
YouTubeプレミアム海外版【格安料金】⚪︎

NordVPNを利用できる国の例【世界60カ国にサーバーを設置】

NordVPNは世界60か国に6000台以上のVPNサーバーを設置しています。

また、日本にも130台以上のサーバーを設置しているため、接続状況によって切り替えを行い、常に最適の通信状態を作れるんです。

日本から海外サーバーに繋ぐ際も、海外から日本サーバーに接続する際も、どちらもNordVPNが活躍します。

【NordVPNが利用できる国の例】
※リンクをクリックすると、各国で利用できるVPNの詳細が分かります

YouTubeプレミアムも安くなる【毎月400円以下の金額で利用できる!】

YouTubeプレミアムも海外版を使えば安く利用できます

広告なし、バックグラウンド再生が可能で、YouTubeMusicも利用できます。 
(動画が広告で途切れることなく視聴できるので、プチストレスから解放されますよ) 

日本版YouTubeプレミアムの金額は、2023年8月に100円UPの月額1,280円へ値上げされました…
(約8.4%の値上げは大きいですよね…)

ですが、VPNを使えば1/3以下の値段で、ほぼ同じサービスを利用できちゃいます

2024年時点で、VPNを使って登録できるウクライナのYouTubeプレミアム料金は99UAH(約400円)です!
(他にもインドやトルコなど料金の安い国もありますが、2024年時点で、現地発行のクレジットカードがないと登録できないなどの問題があります。そのため、実質的に海外からYouTubeプレミアムを登録ができる国の最安値がウクライナとなっています)

日本の1/3以下の料金で利用できるので、VPNを利用しない手はありませんよね。

YouTubeプレミアムを最安値で契約する方法は、下記記事をご参考ください。

VPNを使っておトクに契約できるサブスク

ここではVPNを使って、安く契約できるサブスクをいくつか紹介します。

Netflix

NetflixもVPNを使えば日本より安く契約できます

国によっては日本の1/3ほどの料金で契約できるため、動画サブスクを複数利用したい方にはぴったりです。

【各国のNetflixベーシックプランの料金】

  • 日本 :990円 / 月
  • トルコ:443円 / 月(63.99トルコリラ)
  • インド:312円 / 月(199インドルピー)
  • アルゼンチン:269円 / 月(379アルゼンチンペソ)

Netflixを安く契約する具体的な方法は、下記記事でわかりやすく解説していますので参考にしてみてください。

【月額443円】トルコVPNでNetflixを安く契約する方法【2024年最新】
(トルコより安く契約できる国もありますが、現地に住んでいないと契約が難しいため、日本にいるかたや、他の国のかたがNetflixを安く利用したいという場合はトルコ版の契約をおすすめします)

Microsoft365(旧Office365)

Word、Excelを始めとするOfficeソフトも最近はMicrosoft365というサブスクで月単位契約できます。

Microsoft365も海外版なら安く契約できるんです。
サブスクならば常に最新版のOfficeを利用できるため、買いなおす必要がないのも嬉しいポイントですよね。

【各国のMicrosoft365の料金(Microsoft365Personal)】

  • 日本 :12,984円 / 年
  • インド:7,906円 / 年(4,899インドルピー)
  • トルコ:9,008円 / 年(1299.99トルコリラ)

    ※アルゼンチンは個人向けのMicrosoft365が提供されていませんでした

Canva Pro

画像作成ソフトとして人気のCanvaの有料プランCanvaProもVPNで安く契約できます

カフェのチラシのようなデザイン画像を簡単かつ直感的に作成できるため、年賀状のデザインをCanvaで作成する人も増えてきました。

無料プランでも十分利用できますが、CanvaProは使える素材の数がケタ違いです。
ワンクリックで背景をくり抜ける機能も便利なので、画像加工をする人はチェックしてみてください。

【各国のCanva Proの料金】

  • 日本 :12,000円 / 年
  • インド:6,453円 / 年(3,999インドルピー)
  • トルコ:3,257円 / 年(469.99トルコリラ)
  • アルゼンチン:7,032円 / 年(54.99ドル)

航空券・ホテル

航空券やホテルもVPNを使うと安く予約できます

やり方は、トルコやインドのサーバー経由で予約サイトに接続するだけです。
Booking.com、スカイスキャナーなどで航空券を手配する方は、日本料金と海外料金をぜひ比較してみてください。

海外旅行などで、大きな旅行費となる場合は要チェックです。

VPNを使えば他にも嬉しいことばかり【メリット5選】

VPNのメリットは、サービスを安く契約できるだけではありません

見られる動画の種類を増やしたり、仕事やオンラインゲームでも便利に活用できます
ここからは、サブスクを安く契約する以外にVPNを使うメリットを5つご紹介します。

せっかく契約したVPNなので、最大限に活用しちゃいましょう。

1. 他の国でしか配信していない動画を見れる

VPNを使えば、他の国でしか配信していない動画を見ることもできます

YouTubeプレミアム、Netflix、DAZNなどは、放映権の関係で見られる動画が国によって制限があります。
ですが、VPNを使って他の国から接続することで、日本からは見られない動画も見ることができるんです。

ハリーポッターやジブリ作品は海外版Netflixのみ配信しています。
VPNとの合わせ技で、動画サービスをもっと快適に使い倒しちゃいましょう。

2. 海外から日本の動画を見れる

海外から日本の動画を見るのも、VPNの王道の活用方法です。

今回の記事では、日本から海外のサービスを利用する方法を解説していますが、海外から日本サーバーに接続すれば、海外からでも日本の動画を視聴できるようになります

YouTube、Amazonプライムビデオ、U-NEXTなど日本で視聴できるVODサービスは、放映権の関係で海外からは見られないことがほとんどです。

VPNを使えば日本にいるのと同じネット環境を作れるため、海外出張や海外旅行の際でも問題なく動画を視聴できるようになります

3. セキュリティ性が高まるため、無料Wifiも今より安全に使える

VPNを使えばセキュリティ性が高まるため、無料Wifiでも今より安全に使えるようになります

VPNの通信では情報が暗号化されるため、個人情報をネットで抜き取られるリスクを減らすことができます

カフェなどの無料Wifiも安全に使えるため、自宅以外で仕事をする人にもおすすめです。

4. オンラインゲームの速度を速められる

オンラインゲームをされる方には、速度を速めることができるのもメリットになります。

オンラインゲームをする際は利用サービスにあったサーバーを選ぶことで、ゲームの接続速度を速めることができる場合もあるんです。

5. オンラインゲームで他の地域のサーバーを選べる

オンラインゲームをする方には、他の地域のサーバーを選べることもメリットとなります。

オンラインゲームは住んでいる地域のサーバーによって、利用が限定されるゲームもあります

しかし、VPNを使えば自分の好きな地域のサーバーを選ぶことができるため、海外の友人と同じサーバーでオンラインゲームを楽しんだり、海外限定のオンラインゲームを日本からプレイする事もできちゃいます

オンラインゲームの楽しさをさらに広げる手段としても、VPNはおすすめです。

PayPayへ海外からアクセスする場合の【よくある質問】

PayPayへ海外からアクセスしたいかたのために、よくある質問と回答を用意しました。

迷った際は、こちらをご確認ください。

PayPayを利用できていたのにブロックされてしまいました。改善策はありますか?

各サービスでは、随時ブロックの設定を変更しています。
もし、ブロックされてしまった場合は、下記記事の対応で改善できる可能性が高いです。

NordVPNで接続できない・通信が遅い場合はコレで解決【解約前に必ずチェック】
※NordVPNでの対応方法がメインですが、他のサービスで共通して対応できる内容も説明しています

VPNを使えばPayPay以外にも、他のサービスを利用できますか?

NordVPNであれば、ほぼ全ての日本のVODサービスの利用もできます
また、Kindleや楽天Koboといった電子書籍や、アプリのダウンロード時にもVPNがあると便利です。

VPNサービスによって対応できる範囲は異なりますので、より多くのサービスを視聴したい方にはNordVPNがおすすめです。

スマホやタブレットでも、VPNを使って利用できますか?

PayPayのように、VODサービスとVPNサービスの双方で、各デバイスに対応していれば利用可能です。

NordVPNは、Android、iosのどちらにも対応しているので、スマホでもタブレットでも問題なく利用できます。

VPN接続で通信速度が遅くなるのはどんな時?

1つのサーバーに利用者が集中している場合は、通信速度も遅くなります
そのため、VPNを選ぶ際はサーバー数が多くサーバー切り替えが可能なサービスを選ぶことをおすすめします。

NordVPNの場合は、下記記事の方法で簡単にサーバー切り替えができます。

NordVPNで接続できない・通信が遅い場合はコレで解決【解約前に必ずチェック】
※NordVPNでの対応方法がメインですが、他のサービスで共通して対応できる内容も説明しています

VPNを選ぶ際、どのようなポイントを重視したら良いですか?

VPNを選ぶ際は、主に下記ポイントを比較しましょう。

  • 料金
  • 通信速度
  • 接速できる日本サービスの範囲
  • サポート
  • 返金保証(無料トライアル)の有無

この観点からも、バランスのとれたNordVPNはおすすめです。

結論、海外からPayPayへアクセスするならNordVPNを使えば格安で簡単に利用できる

もし海外からPayPayを利用したいという場合は、通信速度が安定していて、コストパフォーマンスも高いNordVPNを利用するのが一番のおすすめです。

NordVPNには無料トライアルがついているので、まず実際に試せるというのが大きなメリットです。

この記事を参考にして、海外からでもPayPayで日本のお金を管理しましょう!

\ まずは無料で30日試してみましょう /

海外からPayPayへアクセスしている様子

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

タイ在住歴6年 ‖ 海外ノマド ‖ 「ワクワクする海外生活」と「自由な働き方」について発信 ‖ スキル・資格なし事務職→採用担当→Webライター副業→今はブログ運営とWebライターがお仕事 ‖ 今日の職場は気分次第 ‖ 変わらない毎日を変えましょう
※当ブログでは商品・サービスのリンク先にプロモーションを含みます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次